SHARE

3月14日にアメリカで開催されたパイデイ・パイコンテスト。パイデイの“パイ”は円周率のパイです。

今年のグランプリ作品がこちら。

アメリカでキャンプファイヤーの定番スイーツといえば、スモア。キャンプファイヤーでマシュマロの表面をこんがり焼いて、中がとろとろ状態のままグラハムクラッカーにミルクチョコレートとはさんで食べます。これを、なんとパイにしてしまいました!

パイの文字と数字のデコレーションが、ユニークでとてもかわいい。楽しさとおいしさは間違いなし。



こちらは入賞作品のミニパイで、数学の先生の作品です。円周率がばっちり書いてある、一人サイズのオーソドックスなアップルパイ。周りのクラストをたっぷり楽しめるように、サイズは小さめです。

その他の作品はこちらからどうぞ。

Check out the Winners of Our 2013 Pi Day Baking Contest [Serious Eats]
Serious Eats Π Day contest[Instructable]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense