絵本に出てきそう!

この緑でまんまるに太った鳥、「カカポ」と呼ばれている鳥で、絶滅危惧種に指定されているオウムの仲間だそうです。

以下の動画は2009年にBBCのクルーがニュージーランドの森で撮影したもの。写真家であり動物学者であるMark Carwardine氏は偶然遭遇した「カカポ」にゆっくりと近づき、慎重に写真を撮っています。

しかし、カカポは逃げるどころか、どんどん彼に近づいていき…。

真実は分かりませんが、このカカポは「カメラマンの頭」を仲間かと思ったのか、はたまた敵かと思ったのか、カメラマンの頬を両方の翼でめった打ち。そのときのカカポの顔が、可愛いような不気味なような、なんとも言えない表情を見せてくれています。

2012年の段階で確認されたカカポの数は126匹だそうで、このカカポも久々の仲間(勘違いですが)にテンションが上がったのかもしれません。

ちなみにこのカカポという鳥、太り過ぎにより世界で唯一飛べないオウムとのこと。そこもまたカワイイじゃないか!

Rare Parrot Gets a Little Too Friendly [PetaPixel]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense