SHARE

なんだろう、この贅沢な感じは。

決して、ラグジュアリーな雰囲気という訳ではないけれど、ロボットの上に寝そべることができるなんて素敵。



頭や体などは、各パーツに分けることができ、それぞれがスツールにもオブジェにもなります。まさに合体すると巨大なロボットイス、合体しなくてもイス。

おうちには置くことはできないけれど、公園とかにあったら、子どもにも大人にも人気になりそう!

Relax with Cubebot in Milan! [David Weeks Studio]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense