かわいいビーバー君の姿に癒されそう!

イタリアの老舗メーカー、ALESSIの鉛筆削りは、今にも「あーん、早く鉛筆をちょうだいよ!」なんて声が聞こえてきそうなビーバー君。

木をかじって倒し、ダムを作るビーバーの習性をうまく表現してますよね。



削っている様子はこんな感じ。

せっせと鉛筆削りを手伝ってくれる姿が、何だか健気。

使わないときは、ペーパーウェイトとしても活躍してくれるのだそうです。

これなら、ちょっと面倒な鉛筆削りも楽しくなるかもしれませんね!

Kastor pencil sharpener[via designboom

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking