(モノ・オトと映像の部屋/tha ltd.+小山田圭吾(コーネリアス))

NHK Eテレで放送中の教育番組「デザインあ」を、展覧会というかたちに発展させた21_21 DESIGN SIGHT企画展「デザインあ展」へ行ってきました。

会場の展示は、観るだけでなく、聴いたり、描いたり、擦ったり、積み上げたり、体を動かしたり、覗いたり、包んだり、あらゆる体験からデザインを感じることができます

仕事に追われた忙しい毎日を忘れ、なんだか子供時代にタイムスリップして、楽しい楽しい学校へ遊びに行っているような気分になります。本来のテーマはデザインですが、大人であるぼくらが忘れがちな「毎日を楽しむ!」ということを思い出させてくれます。



でかい寿司!(ちょうどいい/佐藤卓デザイン事務所)



芝生の「あ」!(「あ」の広場/plaplax)



星型の穴を覗くと!?(あな/佐藤卓デザイン事務所)



クールミントガムのペンギンたちが!?(ペンギン物語/佐藤卓デザイン事務所)


人生の大切な時間をただ消化するのではなく、何かを感じ、楽しむ。その楽しみの中から新しいクリエイションや新しい何かが生まれてくるはずです。

大人はもちろん、子供たちもきっと喜ぶと思いますよ!
ぜひ足を運んでみてください。

タイトル:21_21 DESIGN SIGHT企画展「デザインあ展」
会期:2013年2月8日(金)~2013年6月2日(日)
休館日:火曜日(4月30日は開館)
開館時間:10:30~20:00(入場は19:30まで)
入場料:一般1,000円、大学生800円、中高生500円、小学生以下無料
会場:21_21 DESIGN SIGHT

デザインあ展

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking