SHARE

スケートボード。何回か練習したことがあったのですが、結局乗りこなせませんでした。でも、これならなんだか楽しめそう! それがオーストラリアの原動機付スケートボード「Wheelman」。


タイヤが付いている、というかほとんどタイヤですからね、ボードというよりも、足に履くバイク、という印象ですね。

49ccの2ストロークエンジンが付いています。レーシングタイプのミニバイクに近い仕様ということでしょうか。

最高時速は42キロ弱。これで公道を走れるようになったら、本当に原付スクーター感覚で乗りこなしたいですよね。



砂場などの悪路も走れますし、スポーツ感覚で楽しむのもいいですね。



外観がカッコイイ。アニメや近未来映画などに、さりげなく出てきそうです。



ハンドルが付いていて、これを手元に持ってブレーキングできます。

2004年以降には「G-Motion」という名前でも発売されているようです。



颯爽と走る姿は、ぜひ動画でご覧ください。

以前ルーミーで紹介した走るモーターシューズと好みが分かれそうなところですね。

[Wheelman Motorized GAS Skateboard]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense