iPadをノートパソコンのようにして使いたい。でも、着けたり外したりする手間を無くして、そのままタブレットのように手軽に使えるようでありたい。

そんなわがまま、叶います。




ディスプレイとキーボードが背中合わせに360度開くクラムシェル型のPCも各社から出ていますが、iPadをまさにそんな風に使えるようにする「ClamCase Pro」がちょっとクールです。



ラップトップキーボード、タッチスクリーンスタンド、タブレットケースと、3つのモードで使えるという便利さが魅力ですね。なんといっても、デザインがiPadと同じメタリック仕様というのが素晴らしいです。



Bluetoothで接続でき、オートオン/オフ機能によって、キータッチでタイピングをすぐに始めることができます。



アイランドスタイルのフルQWERTYキーボードで打ちやすく、しかも他社のBluetoothキーボードと比べても入力速度が高いことも魅力です。



それでいて、タブレットとしての使いやすさを維持できるんですから、このガジェットはちょっと無視できません。

何気にホームページもAppleの雰囲気と似ているところもオシャレです。サードパーティーとは思えない仕様が二重丸ですね。

ちょっと欲しいなぁ、これ。

[clamcase]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense