お庭が無ければ、室内の壁でガーデニングしちゃえ!



というぐらい思い切ってDIYできてしまう、「Urbio」という取り付け型の壁掛けプランテーションシステムが、飾るもよし、育てるもよし、はたまた小物入れにしてもよし、と自由人にピッタリの”わがままデザイン”を実現できて素敵です。



一枚10インチ(25.4センチメートル)四方の正方形ウォールプレート。これを壁に何枚でも自由に貼りつけましょう。そこに、種々のサイズのモジュールを付けていきます。



プレートには4つの凹みがあって、ここに、強力マグネットが組み込まれた各モジュールを固定していきます。モジュールはプレート間に跨がってどの位置にも貼り付けることができるようになるそうです。



部屋の広さ、壁の広さ、そして自分の好みのデザインに合わせてプレートを配置して、自由にウォール・ガーデニングが出来てしまうんですね。”壁庭”とでも呼びましょうか。



小物入れとして使ってもいいので、作業デスクと組み合わせても良さそうです。

タイムラプス動画で壁に取り付けていくところをコマ送りで観ることができます。

プチDIYとして楽しめそうですね。お部屋が賑やかになりそうです。

[Urbio]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking