SHARE

パリの新しい楽しみ方?

パリに4年間住んでいる美術史家のJoanna Lemanska氏。彼女はパリの街並をちょっと変わった目線で撮り続けています。

彼女の興味の対象は「リフレクション(反射)」。雨上がりなどに水たまりを見つけてはそこに映るパリの街並を写真に収めています。カメラは、iPhone 4S、FUJIFILM X10、Nikon Coolpixなどを使っているとのこと。



それにしても絵になる街です!

中心を境にシンメトリーのような構図で撮られています。しかし、パキッとした現実部分とまるで水彩画のようなリフレクションの対比がとてもステキな作品になっています。

こちらのサイトでは彼女の他の写真も見ることができます。興味のある方はご覧になってみて下さい。

実は彼女、4月2日~7日には京都にある「ギャリエ・ヤマシタ」で写真の展示を行うそうです。当日は本人もいるとのこと。もしお近くの人がいましたら是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Breathtaking Reflections of Paris [My Modern Met]
[500px]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense