2

このポートレートアート、何で描かれているか分かりますか?

近づいてよ~く見てください。



そう、私たちが日頃、何気なく捨ててしまうような、ボタン、キャップ、クリップ、はたまた何かの部品など、多数の小物で作られている絵なのです!



ロンドンのアーティストZac Freemanさんの作品。とても細かいのですが、一つの絵が大体70cm以上あり、大きいものでは1mくらいになりますから、まさに「塵も積もれば山となる」を表わすような”小物による大物アート”ですね。



ネタ元サイトに、2000年からのたくさんのアート作品が掲載されていますのでぜひご覧ください。

それにしても、物をあまり捨てずにこのようなアート作品にできたらちょっと素敵ですね。

[Zac Freeman Art – Artwork]
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking