林 美由紀

林 美由紀

ピンクや白などの可愛いお花も咲き始め、吹く風も爽やか。
春の訪れを感じる今日この頃。

そんな時になんなんですが、美しく、心惹かれる湯たんぽを発見したので、ご紹介します。

ドイツはシュツットガルト郊外の小さな町デッティゲンにある工場で、職人さんたちが1つ1つ手で打ち出して作っているのが、WALL METALLKUNSTの純銅製の湯たんぽ。



湯たんぽといえば、パッキンや蓋にゴムが使われることも多いと思いますが、こちらは、金属の中蓋なので、ゴムが劣化してしまうこともありません。

純銅は保温性がよいと言われているので、優しいあたたかさを感じながら、リラックスすることができそう。それに肌を乾燥させないので、毎日、安心して使うことができます。

銅なので使い込むほどに、味が出て来るのも楽しみの1つになりますね。寒い冬はもちろん、花冷え、梅雨寒に、そして、冷え性や腰痛に、じんわりとあたたかさを感じることができ、末永くお付き合いできる一品となりそうです。

WALL METALLKUNST HOT WATER BOTTLE [eSMILE]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking