心の奥にじんわりと伝わってきます。

Appleの設立者スティーブ・ジョブズ。彼がスタンフォード大学で行ったスピーチをみなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。筆者もこのスピーチに感銘を受けた一人です。

今日、みなさんに紹介するのは『Incidental Comics』の「The Nature of Ambition(大志の性質)」という可愛いイラストのシンプルなお話。

主人公は、変わったペットを散歩するのが好きな男の子。ジョブズのスピーチにも通じるお話となっています。簡単な直訳を付けたので気楽にお楽しみ下さい。


もしあなたがラッキーなら、大好きなことを見つけるでしょう。 そして、そのことにまわりが気付くでしょう。


あなたは自分のスキルを向上させる努力をするでしょう。 そして、あなたの仕事はあなたがどういう人間かを表すようになるでしょう。


そして、徐々にまわりから認められるでしょう。


でも、たまに反発にもあうでしょう。 また、内部での騒動や、


熾烈な争い。 そして、自分に自信がもてなくなるかもしれません。


それでも、もっとビッグになろうと頑張っていれば、あなたの仕事は大きく! 早く! エキゾチック! なものになっていくでしょう。


そして、制御がきかなくなります。


あなたはすべてを失います。 最初に大好きだったもの以外は。



ジョブズで言えば、彼はこのあと「NeXT」を立ち上げるといった場面でしょうか。

どんな困難に遭遇しようとも、大好きなことはどこにもいかない。だから、心や直感に耳を傾けよう。ジョブズもスピーチでそんなことを伝えたかったのかもしれません。

The Nature of Ambition [Incidental Comics]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense