なんだかキラキラしててきれいなアニマル・オブジェだな、と思ってよく見たら、なんと、ぶつ切りしたお蕎麦のよう(?)なガラスの棒を使って作られているじゃないですか!



メタルフレームにガラスを固定して制作されたこのアニマルたちは、ワルシャワ生まれのアーティストMarta Klonowskaさんの作品。まるで氷の結晶でできているかのようにきれいですね。



とても精密に作られていて、ガラスの乱反射でキラキラと輝きます。



どれも絵画に登場している動物をモチーフに、ガラス棒を用いるという独自のアート・スタイルで作られたスカルプチャー。詳しくはネタ元サイトをご覧ください。



しっぽの丸みもチャーミング。



これがリビングに飾ってあったら、スポットライトとか当てて美しく演出したいと思いませんか?

Marta Klonowska – selected works [via lorch+seidel contemporary]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense