ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

早くもお花見の季節到来!

でもみなさんご経験があるかと思いますが、お花見の時期って意外とまだまだ寒いんですよね

シートを敷いて花見をするとき、すっかり体が冷えてしまって早めに退散する、なんてこともしばしばよくあること。

そんなときにオススメなのがこの「THERMOS(サーモス)4.5L」。

豚汁でもシチューでもスープでも、温かい汁物をたっぷりこしらえてこのお鍋に入れて行けば、しっかり8時間も保温してくれるので、食べて飲んで暖まりながら寒い思いをせず、お花見を楽しむことができます!

筆者も以前にこの商品を購入したのですが、お花見のときには毎年大活躍しています。もちろん普段も、カレーなどの煮込み料理は火を使わずに長時間保温状態で煮込んでくれるので、何かと重宝しています。

野外で大活躍!



持ち運びできるのがうれしい!



アマゾンからも購入できます。寒さ対策はしっかりして、楽しいお花見を満喫しましょうね!

THERMOS(サーモス)保温鍋4.5Lキャリングタイプ[生活雑貨]

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1974年生まれ。百貨店、IT系企業などを経て、前職は大手ネットショッピングモールのPR担当。「クレイジー=褒め言葉」と信じて疑わず破天荒な人生を送ってきたさなか、「ライフハッカー[日本版]」での恋愛記事執筆のお話をもらい、ライター業へと足を踏み入れたのが数年前。特技は手強いデザイナーズマンションを自分色に染め変えてしまうこと。モノとデザインに妥協はないが時折自分に大幅妥協してしまう、エセロシアンな妄想好き自由人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking