SHARE

針の位置だけで考えると、10時7分です。でも実際には、20時7分。

文字盤の黒数字を見てお分かりの通り、短針が24時間で1周する、「24時間時計」です。



”12時”というのは、お昼と深夜の2回。普通の”12時間”時計なら短針と長針が頂点で一日に2回重なります。でもこの時計は、お昼の12時は短針が下に来ます。24時(0時)の時だけ頂点で重なるんですね。

針だけ見ると時間を間違えそう。慣れるまでどれくらい時間がかかるでしょうかね。



この”24時間”仕様の時計、様々なデザインのものがあります。DIYする方も多いようですし、オシャレなものを探してみるのも楽しそう。

24時間時計 QL824 [並行輸入品] [Amazon]
Large Vintage Industrial 24 Hour Military Clock [Etsy]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense