寺本 衣里加

寺本 衣里加

日本の伝統工芸の代表格ともいえる、こけし

東北地方が発祥で江戸時代の末期から作られているそうですが、ここ最近若い女性の間で密かなブームとなっています。

本来は木で作られているのがこけしの特徴ですが、これは紙製。しかもポストに投函できてしまう、こけしをモチーフにしたはがきなのです。その名も「こけしだより」

大きさはタテ18.5センチと本物こけしと同じくらいのサイズ。足がついているので立てて飾ることもできます。

「日本の伝統工芸を元気に!」という意味合いも込めて作られた商品でもあり、売り上げの一部が東北復興支援にあてられます。

お手紙を送る際に、ちょっとした遊び心でこけしを送ってみては?

こけしだより[中川政七商店]

寺本 衣里加

お酒とキレイなものが大好きな冷静沈着型おてんば娘。趣味は情報収集、料理、走ること。特技は三点倒立。標準語と関西弁を話します。興味のあることには何でもチャレンジ!浅く広い経験と知識があり、そのきっかけに出会うべく、人に出会うことも大好きです。皆さんの心の琴線に触れるようなものをお送りしていきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking