SHARE

日本の伝統工芸の代表格ともいえる、こけし

東北地方が発祥で江戸時代の末期から作られているそうですが、ここ最近若い女性の間で密かなブームとなっています。

本来は木で作られているのがこけしの特徴ですが、これは紙製。しかもポストに投函できてしまう、こけしをモチーフにしたはがきなのです。その名も「こけしだより」

大きさはタテ18.5センチと本物こけしと同じくらいのサイズ。足がついているので立てて飾ることもできます。

「日本の伝統工芸を元気に!」という意味合いも込めて作られた商品でもあり、売り上げの一部が東北復興支援にあてられます。

お手紙を送る際に、ちょっとした遊び心でこけしを送ってみては?

こけしだより[中川政七商店]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense