SHARE

ブログだったりSNSだったりと、今や多くの人が文章を書く時代。

自分の得意分野について、そして自分史なんかを自費出版する人も増えてきていますね。

そんな中、なんと最短5分でISBN(国際標準図書番号)付の書籍を入稿することができるサービス「MyISBN」のベータ版が、2013年3月1日にスタートしました。

まず原稿をPDFファイルにしてアップロード。そして原稿データを印刷して発送する「Amazonプリント・オン・デマンド」を通じて、Amazon.co.jpで紙の本を販売することができるようにります。Amazonに並ぶにはチェック作業等があり、最低1ヶ月程度はかかるそうです。

現在のところ、表紙はカラー印刷可能ですが、本文はモノクロのみとのこと。注文が入った数だけ印刷されるので、在庫を持つリスクもありません。

打ち合わせや細かな原稿チェックはなく出版されてしまうということで、事前にしっかり原稿を作りこむ必要はありそうです。そして版権や著作権など、出版の基礎についても個人で学ぶ必要がありそうですね。

印税は10%なので、もしヒットすれば印税生活も夢ではなかったりして。言論の自由。出版の自由。自由はどこまで広がっていくのかな。

MyISBN

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense