あれ? なんか違うね。いつものけん玉と。
そう。けん玉の玉の部分がりんごの形。でも、あんまり違和感はありません。

こちらは、「地球にもっと木を」というコンセプトの元、活動しているmore treesが、木材利用の新しい可能性を求め、スギやヒノキなどの針葉樹などを中心に、デザインと各地域の優れた技術によって毎日楽しく使えるカタチにするプロジェクトから生まれました。

ヤマザクラ、カバ、ヒノキの木から作られているのだそう。

日本の昔からの遊びを大切にし、木を有効利用すること、森を増やすこと、木々や動物が生きていける地球を作ることについて考えてみる。

ただ可愛いけん玉かと思いきや、なかなか、奥深いけん玉のようです。

りんごのけん玉 [CIBONE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense