SHARE

電気自動車の普及が進まないと言われる理由の一つは、充電のためのインフラがまだまだ十分に整っていないことかもしれません。また、充電に30~40分もかかっているようでは、チャージスポットが増えても混雑してしまいますよね。

そんな悩みを解決すべく、Hakan Gursuさんが提案しているのがこの「V-Tent」ソーラーカーポートシステム。折り畳み式のソーラーシステムで、車を止めている間に太陽光エネルギーを充電できるのです。



買い物で、イベントで、仕事で。車を止めている間にチャージできるということであれば、これは便利。ということで、大きなパーキングエリアに設置されたソーラーパネルが車体を包むように被さり、充電してくれるというシステム。

確かにこれが大きな施設の駐車場などあちこちで採用されたら、もっと気軽に電気自動車に乗ることができそうですね。

V-tent solar-panel parking system by Hakan Gursu [Designbuzz]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense