ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

ファブリックアートはすでに市民権を得ていますが、手ぬぐいバージョンの布アートはまだまだ知らない方も多いのでは。

こちらの画像は、「奈良筆(ならふで)朱色入り」という柄。和の風情たっぷりながらもモダンでオシャレ。

そして何より、価格が安い! 1,260円でこのクオリティとくれば、もう飾るしかないでしょう。

てぬぐい専用の額縁もあるので、高級感を持って飾ることができます。



お気に入りの柄を探してみてくださいね。

朱鳥(てのごひ)

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1974年生まれ。百貨店、IT系企業などを経て、前職は大手ネットショッピングモールのPR担当。「クレイジー=褒め言葉」と信じて疑わず破天荒な人生を送ってきたさなか、「ライフハッカー[日本版]」での恋愛記事執筆のお話をもらい、ライター業へと足を踏み入れたのが数年前。特技は手強いデザイナーズマンションを自分色に染め変えてしまうこと。モノとデザインに妥協はないが時折自分に大幅妥協してしまう、エセロシアンな妄想好き自由人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking