自由に空を飛び、宇宙へと飛び立つことを夢見てきた人類は、同時に深海への探求心も持ち合わせ、潜水するための様々な器具を発明してきました。

今でこそスキューバダイビングも一般化して、技術や工業の発展と共にスリムな潜水服なども用いられるようになりましたが、かつては大勢の協力によるヘルメット潜水によって水中土木や漁業などの様々な海底作業が行われたようです。



100年以上の歴史を持つダイビングヘルメット、その過去の技術や時代を感じさせるちょっとノスタルジックなアクセントランプがこれ、「Nautical Scuba Diver’s Accent Lamp」です。

まるで博物館に展示されているようなこのダイビングヘルメット型ランプは、そのデザインから感じるクラシックでアンティークな雰囲気がリビングを個性的に演出してくれます。



サイズは幅、奥行、高さともに7インチ(約17.78センチメートル)ということで、実際に頭が入るようなものではなく、卓上ライトとしてちょうどいいものです。

お部屋のアクセントにはピッタリかもね。

Nautical Scuba Diver’s Accent Lamp [Etsy]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense