130312ECleo

SHARE

「この発想はなかった!」「これは自分のお部屋でもできそう!」。そんなアイデアが目白押し。

ルーミー記事からも紹介させていただきましたレオパレス21主催 「第2回ひとり暮らしのお部屋アイデアコンテスト」。たくさんのご応募ありがとうございました。第二回となる今回は、初回を上まわる応募数となり、選考会でも「どのアイデアもよすぎる..」と頭を抱えるスタッフが続出。厳正な審査の結果、各賞を選考させていただきました。今回は応募くださった方々へのお礼とともに、各賞を受賞された作品をご紹介します。後半はルーミー編集部がセレクトしたアイテムが当たるルーミー賞の発表も!


■ 最優秀賞


ウォールシェルフにかける雑貨を黒を使わず白でまとめあげました」という作品。配置のセンス、白でまとめあげつつも1点だけ黒い時計をワンポイントで印象づけるなど、そのアイデアだけでなく、トータルな力量が評価されて堂々の最優秀賞です。よく見ると、ディスプレイしているアイテムのひとつひとつもルーミーで紹介したくなるセンスの良さ!

■ 壁面部門 マイコレ金賞


壁のデコレーションアイデア。「部屋に窓が少ないのと、見える風景がイマイチ…ということで、自分の好きな風景の見える窓を作っちゃいました」とのこと。十字に配置するだけで、窓枠っぽくするアイデアに脱帽。

■ 壁面部門 マイコレ銀賞


マスキングテープを活用したウォール・デコレーション。「キリンの身体の模様はメッセージ用紙になっています」とのこと。ハッピーで部屋が明るくなるアイデア。植物の方は季節に応じて若葉が生い茂ったり、紅葉したり変化させ部屋の中でも四季を味わうことがでるように工夫をしているとか。

■ 壁面部門 マイコレ銅賞


お酒が大好きなので飾れるように壁にネットを付けました」。洋酒の瓶ってデザインがいいから、“見せる収納”に最適ってわけですね! あえてネットでまとめることでラフな感じにまとめているのもセンスがよい。思わず一杯やりたくなってしまいます(笑)。

■ アイデア部門 アイデア金賞


気に入っていた食器を割ってしまったが愛着があったので捨てれず、割れた面にペンキで塗装を施し、キャンドルホルダーや、アクセサリー入れなので再利用しています」とのこと。雑貨屋で売っていてもおかしくないクオリティーでリサイクルできるなんて、素晴らしいのひとこと。

■ アイデア部門 アイデア銀賞


拡大コピーした写真を短冊状にカットして、透明なブックカバーをかけた本の背表紙に挟み込み、それから本を並べ直すと、棚のなかに旅した街の風景が出現!」。旅の思い出写真をこんな風に活用できるなんて、ナイスアイデア。思わず、本棚をあちこちに増やしたくなってしまいますね。

■ アイデア部門 アイデア銅賞


圧縮材とすのこで製作したデスクをクローゼット内に収納。椅子も一緒に収納できるので、省スペースにもなります。その制作費はなんと、ワンコイン500円!「クローゼットを開ける目的が、いまでは衣類の出し入れと“勉強”になっています」とのこと。勉強がはかどりそう!


■ ルーミー賞

続いてルーミー賞です。「ルーミー読者にも楽しんで、採用してもらえそうなアイデア」という観点から、編集部一同で選出しました。

1位


この発想はなかった。ルーミー読者に人気のある注目の技術「プロジェクション・マッピング」に近いものを感じます。じめじめした部屋干しをハッピーにみせるというコンセプトも素敵。当選賞品はStadler Form Fred Steamです。

2位


机からそのままライトが出ていれば、すっきり見えるという発想がデザイン的でいい。デスクライトとしてだけでなく、間接照明としてもクオリティーが高いと思います。当選賞品はe-kairoR+ 充電式携帯チャージ機能付きカイロです。

3位


とにかくクラゲ柄が気に入りました(笑)。自分だったらブックライトにしてゆったり漂うようにリラックスして読書したい感じです。防災対策になるというアイデアもいい。当選賞品はbook rest lampです。

4位


ありふれたスイッチの電気カバーがいやという気持ち、よくわかります。せっかく好みの家具で統一しても、コンセントやスイッチでなんとなく興ざめしてしまうんですよね。ディティールにこだわることは重要です。当選賞品はeva solo Cafe soloコーヒーメーカーです。

5位


せっかくの日本家屋なんだから、そっち方面でまとめてしまおうというアイデア、ありです。ありきたりの和風にせず、クール・ジャパンなポップセンスでまとめたところはただ者ではない(笑)。当選賞品は虫ハンター Mushi Hunter (Fly-GoodBye)です。

以上となります。総評としては、初回以上に、「見せる工夫」にこだわりを感じる投稿が多く、デザインに対する意識の高さを感じました。アンケートでは「観葉植物をかざりたい」「家具のエイジングにチャレンジしてみたい」などの声もあり、ルーミーもそういうノウハウをどんどん記事で紹介していきたいなあと思いました。

ご応募くださったみなさん、素敵なお部屋のアイデアをありがとうございます!

130312ECleo

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense