こんなのが家にあったら、絶対に引いちゃう。だってリアルすぎて怖いもん!



深海の大タコのようでちょっとグロい「Octopus Table」。どこかに展示されていたらじっくり見てしまうと思いますが、自宅に置くのはちょっと…、いや、だいぶ遠慮したいガラステーブルです。



天板はガラスですが、テーブルの「脚」であるたこの部分はブロンズ製。ネタ元サイトには制作過程の写真も掲載されていますが、そっちも巨大な酢だこみたいで怖い。



この眼差しをキュートと感じますか? うぅ、見つめられたくないなぁ…。



前から見ても後ろから見ても、リアルはリアル。海賊の船長の個室とかにありそう。たこをこよなく愛する人にとっては買いでしょうか。このテーブル、ロサンゼルスの彫刻アーティスト・デザイナーISAAC KRAUSSさんの作品です。



リアルすぎてもはや置き場にも困ります。家にではなく、お庭の海賊船の中で使うことにしましょう。

[OCTOPUS TABLE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense