急いだって遅刻には変わりないからもうど~でもいいよ、ってな感じ。

この「Cork Clock with Black Hands」は、文字盤の数字がすべて隅っこに追いやられてしまったコルクのデザイン時計。

針はちゃんと時を刻んでいますが、この”諦めた感”は抜群。諦めたらそこで試合終了だよ、と言ってるような気がしますね。



時間なんて気にしないで毎日を送ることができたらいいのにね。

実はこの「Whatever, I’m late anyways.」と書かれた時計は様々なデザインのものが存在しているようです。

遅刻ついでに、探してみるのはいかがでしょうか?

Cork Clock with Black Hands [Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking