林 美由紀

林 美由紀

1

そう遠くない未来、「におい」までプリントアウトできる日がやってくるかもしれません。

中国を拠点に活動するデザイナーのli Jingxuanさんが考えたのが、香りをプリントアウトするプリンター。旅行先で食べたものなどを香りごと絵ハガキに印刷して、友人に出すこともできちゃいますね。



こちらは、本体をお料理に近づけて、内蔵されたelectronic noseというセンサーを利用して、プリンターに記憶されているサンプルパターンで香りを分析し、その匂いが食品のものだと判断した場合、アロマベースの香りのインクで、特殊なハガキにプリントアウトするのだそう。

ハガキをめくると画像と香りが届くという仕組みとなっています。



この香りのプリンターは、Sony Student Design Workshop 2012の中の1つのプロジェクトで、コンセプトデザインです。

また未来がちょっと近づくそんなアイデアですね!

scent capturing postcard printer [designboom]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking