SHARE

針や数字だけが時計じゃないやい!

英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語など、現時点で12の言語で発売されている「QLOCKTWO」は、数字も針もない時計。あるのは110字のアルファベット。



IT IS QUARTER PAST EIGHT(今、8時15分)とか、IT IS TWENTY FIVE TO TEN(今、9時35分)など、5分単位で時間を文章で説明。それに、四隅のランプ点灯で1分単位が分かる、という仕組み。



「わかりにくい」「まどろっこしい」と思う方でも、「このデザインが好き!」となりそうなクールなデザイン。



壁掛け時計も置時計もあります。腕時計も発売されているとか。



カラーラインナップも充実していて、お部屋の雰囲気に合わせて選べます。



キッチンやリビングのおしゃれ感がガラッと変わりそうですね。



残念ながら、日本語はありません。時間の表現方法がちょっと違いますものね。「10時まであと25分」とか言わないし。

ギャラリーの写真もぜひご覧ください。

QLOCKTWO [BIEGERT&FUNK]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense