SHARE

せっけん水にストローを刺して息を吐き続けると、こんな風にぶくぶくと泡立ちますよね。



そんなビルです。スペイン北部の都市に建設された複合商業施設「Basque Health Department Headquarters」は、まるで街の一画が破壊されて廃虚ビルになったかのような錯覚に陥る、美しい多面ガラス構造の外観。



どことなく懐かしのポリゴンゲームっぽい。周囲の目を引き付けます。すぐに識別できるようにという目的もあってこのデザインを採用したとか。



異次元空間に吸い込まれる瞬間を表現したCGのようでもありますね。このガラスによるバリヤーが、騒音を遮断してビル内を快適にしてくれる効果もあるようです。



内側から見るとこんな感じ。

内装はスタイリッシュではありますが、至ってナチュラルな印象。ネタ元リンクから、たくさんの写真を見ることができますよ。

Basque Health Department Headquarters in Bilbao / Coll-Barreu Arquitectos [via arch daily]
Health Department Headquartors [coll-barreu arquitectos]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense