SHARE

リサイクルからちょっと進んで、古いものに新しい付加価値をつけて製品化する「アップサイクル」という言葉をよく耳にするようになりました。

今回ご紹介するのもアップサイクリングされたモノの1つ。なんと、古いバスタブをソファにしてしまおうというもの。

古くなったバスタブにクッションやスプリングをつけ、お気に入りの布地を張れば、それはすてきなソファに変身する。

今ある姿をいかしつつ新しいニーズに応えられたら、バスタブもきっと嬉しい。そして、きっとこのバスタブソファを使う人もワクワクする。

モノに新しい命を吹き込むアイデアとして、ここからたくさんの可能性が生まれそうですね。

The Bathtub sofa [Apartment Therapy]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense