林 美由紀

林 美由紀

7

リサイクルからちょっと進んで、古いものに新しい付加価値をつけて製品化する「アップサイクル」という言葉をよく耳にするようになりました。

今回ご紹介するのもアップサイクリングされたモノの1つ。なんと、古いバスタブをソファにしてしまおうというもの。

古くなったバスタブにクッションやスプリングをつけ、お気に入りの布地を張れば、それはすてきなソファに変身する。

今ある姿をいかしつつ新しいニーズに応えられたら、バスタブもきっと嬉しい。そして、きっとこのバスタブソファを使う人もワクワクする。

モノに新しい命を吹き込むアイデアとして、ここからたくさんの可能性が生まれそうですね。

The Bathtub sofa [Apartment Therapy]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking