SHARE

向こう側が完全に透き通って見える、4メートルもの人型彫刻。

イギリスのYorkshire Sculpture Parkに展示されたスペインのJaume Plensa氏の作品。文学や詩の世界に魅せられ、最初の視覚情報である「文字」をモチーフにした様々な作品を制作してきたアーティストです。


まるでCGが現実社会に飛び出したかのような不思議な感覚を覚えさせます。


そして、表現されている「人」の像は、どこか寂しげでメランコリック。大きさだけじゃない、何か強いメッセージを感じませんか?


その少し不思議な世界観を、下のリンクからもぜひ味わってみてください。

SCULPTURES [JAUME PLENSA]
Otherworldly Sculptures Scattered Around a Park [via MY MODERN MET]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense