SHARE

平日の朝食にサラダを食べたい!

朝は時間に余裕がないので、前日に準備できれば楽ですよね。しかし、作り置きをすると野菜がしなびたり、水っぽくなってしまいます。

そこで、イラストレーターのYumi Sakugawaさんによる「サラダをおいしく保存する方法」をご紹介します。



1. サラダのドレッシングをボウルの底に入れる。
2. その上に固めの野菜(ニンジンなど)を載せる。
3. その上に柔らかめの野菜(レタスなど)を載せる。
4. ペーパータオルでフタをして冷蔵庫に入れる。
5. 食べる直前にボウルの中を全部混ぜれば、おいしいサラダのできあがり。

12時間くらいは余裕でもつようです。

ルーミーの兄弟メディア「ライフハッカー」の以下記事には、他にもキッチンで使えるアイデアが掲載されています。Sakugawaさんのかわいいイラストに注目です。

12時間たっても「パリっとしてる」サラダのつくりかた [ライフハッカー]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense