Photo by [YouTube]

監督はデヴィッド・フィンチャー主演はジャスティン・ティンバーレイクジェイ・Z衣装はトム・フォード。もうそれだけで事件です。

2006年に2枚目のソロ・アルバム『FutureSex/LoveSounds』を発表してから、俳優業や各種ビジネス、MySpaceの共同経営、そして昨年はホームグッズ・ブランドのプロデュースなど、音楽以外の活動に大忙しだったジャスティン・ティンバーレイク。いよいよ3月20日に、待望のニュー・アルバム『The 20/20 Experience』をリリースします。

今回紹介するのは、アルバムからのリード・シングル「Suit & Tie」のミュージックビデオ。ジャスティンも出演した映画『ソーシャル・ネットワーク』など、数々の名作でおなじみの奇才デヴィッド・フィンチャーがメガフォンを執りました。

同じくフィンチャーが手掛けたマドンナの「Vogue」を想起させる、全編モノクロの今作は、楽曲が持つレトロなR&Bのルーツをスタイリッシュな映像で見事に表現しています。余計な説明は抜きにして、照明を少し落としてご鑑賞ください

Justin Timberlake – Suit & Tie feat. Jay-Z [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense