お米で作るパンはもっちもちで、スムージーはジューシー! 素材がすごく生きている感じ。

お米でパンが焼けちゃう「GOPAN」と、おいしいスムージーが簡単に作れる「ファイバーミキサー」の試食内覧会にお邪魔してきました。僕は普段から不規則かつ、油まみれな食生活を送ってるので、失った何かを見つけるつもりで会場に向かいました。




会場では野菜ソムリエの皆さんが作ってくれたスムージーや、塩麹やレーズンが入ったお米パン、ディップがプレスに振る舞われました。




ここにあるものは全て、パナソニックのGOPANとファイバーミキサーで作られています。新しいGOPANには、生地に具材を「練り込む」機能が搭載されてるので、プレーンのパンだけでなく、レーズンやパンプキンシードなどを使ったアレンジメニューも自由自在。

またファイバーミキサーはスムージーだけでなく、ディップドレッシング、ふりかけなどを作る機能も搭載されているんだとか。

実際に上の動画のスムージーを試飲させてもらったところ、これがまたすごく飲みやすいんです。病み付きになりそう。

ところで初めて聞いたのですが、一日に摂取する必要がある野菜の量って350グラムほどで、大体拳の5個分なんだそう。現代人って朝ご飯を摂らないことも多いですし、一日でこれだけの野菜を食べるのはちょっと大変な気もしますよね。

そんな現代人でも、GOPANやファイバーミキサーがあれば、美味しくヘルシーな食事が簡単に摂れそう。

これぞ美容家電

GOPAN, ファイバーミキサー [Panasonic]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense