SHARE

「どーせまたコンセプトデザインなんでしょ」と思ったそこのあなた!



コンセプトデザインだってカッコイイんですが、今回は、実際の商品ですよ!

4年の歳月を掛けてオーストラリアのボート製造会社McCONAGHY Boatsによって中国で造船されたこの「Adastra」号は、間違いなく”未来”をカタチにしたトリマラン(三つの胴体から成り立っているヨット)なのです。



デザイン性だけでなく、その性能もピカイチ。2012年に無事に出航。フィリピン、インドネシア、タイの海を渡り、4000マイルもの距離を無事に航海したのです。




香港のオーナーとともにじっくりとディスカッションを重ねてプランニングされたこのヨットは、乗り心地や豪華さを追求した、この規模のヨットとしては最高の技術を駆使して設計されたパワフルなトリマラン。



室内だってこんなに快適そう。



そして操縦席。もはやヨットに見えないです。

記事下部のギャラリーとともに、デザイナーのJohn Shuttleworth氏のサイトOrion Shuttleworth Design Ltd.にも数多くの写真が掲載されていますので、ぜひご覧ください。



ね、乗ってみたいでしょ?

関連記事はこちら

世界で一番軽い折り畳み式バイク
超コンパクトになるクールな電動スクーター「MOVEO」
一家に一台。これがホバークラフトの未来だ

Adastra [JHON SHUTTLEWORTH YACHT DESIGNS]
Adastra [ORION SHUTTLEWORTH DESIGN]
Adastra [McCONAGHY]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense