SHARE

軽いって、いいことです。便利なことです。素敵なことです。



このクールなデザインの「YikeBike」は、世界で一番軽い折り畳み式電気自転車なのです!

乗り方は普通のバイクと違って、垂直腰掛け型。一輪車に乗るような姿勢ですね。後ろ側にハンドルがあって、腰の脇で握ります。



フレーム素材は軽くて丈夫なカーボンファイバー。チェーンレス仕様でメカニックもシンプル。満充電まで40分、時速25キロメートルで約10キロメートル走れます。注目の重量はたったの11.5キログラム!



後ろ姿は、どことなく自転車。LEDのテールランプがなかなかイカしてますね。



こんなのに乗って颯爽と街中を走ってみたい。



日本では株式会社LIRICAが研究販売を実施中で、問い合わせを受け付けているそうです。日本でも早く公道を自由に走れるようになってほしいですね。



一般的な「ママチャリ」でも17キログラム前後ですからね、自転車よりも手軽。

折り畳まれる様子がまたカッコイイ。

徒歩だとちょっと遠いんだけど、という距離にはこういう「足」がちょうどいいですよね。未来の乗り物だなぁ。

[YikeBike]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense