柔らかい合板が2枚あれば、バードボックスが出来ちゃいます。

「え、だって、少なくとも床と壁と屋根とがあるから…」と考えてしまうと、とても2枚じゃ無理!



でも、Jack Smith氏が制作した、この「Birdbox」は、たった二枚のソフト合板を組み合わせることで、ちゃんと立体的で実用的な巣箱ができるんです。



左右対称のひょうたん型の合板を二枚、互い違いに湾曲させて組み合わせ、ホゾを差し込んで固定すれば出来上がりです。目から鱗が落ちる発想ではないでしょうか。



釘を使いません。組み立てるのにトンカチすら不要。接着剤だって要らない。これって、実はスゴイことではないですか?

自然にも優しいデザインだったんですね。

JACK SMITH BIRDBOX @ SHOW RCA 2011- 06.24.11 [via NOTCOT]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking