SHARE

Photo : Yorie Sdhirazhenkov

ゆっくり旅にでも出たいものですね。なかなかかなわぬといった場合は、お茶で巡る各駅停車の旅などはいかがでしょうか。

この「各駅停茶」は、お茶どころ静岡の停車駅ごとに作られた、旅情溢れるユーモラスなお茶です。パッケージにはその土地の車窓の風景が。そして茶葉はその地域のものが使われています。風景を思い浮かべながらその土地のお茶を飲めば、旅気分もぐんと高まりそう。

駅ごとに、違う風景、違うお茶。イマジネーションを働かせて、バーチャルな静岡の旅をどうぞ楽しんでみてくださいね。

The 75th Tokyo International Gift Show Spring 2013マルヒデ岩崎製茶

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

あわせて読みたい

powered by cxense