SHARE

すさんだ心に染みます。

物語の主人公はある少年と少女。同じ学校に通い、道を挟んだ向かいの家に住んでいる二人。いつも一緒におしゃべりしていたいけど、なかなかそう簡単にはいきません…。

FRAMES」。約6分半ほどのショートフィルムですが、かなりクオリティの高い映像作品になっています。セリフが一切ない作品ですが、音楽もまた素敵なので、ぜひ音声付きでご覧になってみて下さい。

少年が最後に書いた言葉「There is always a way. All you need is an Idea.」。日本語にすると「アイデアがあれば、道は開ける」といった感じでしょうか。とても素敵な作品です。

Christophe Hubert氏とVito Labalestra氏の二人によって制作されたこの作品ですが、実はCanon 7DとCanon 5Dを使って撮影されたそうです。ハリウッド映画などでも使われているだけあって、さすがの映像美ですね。

Frames [Vimeo]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense