これは「希望がある、死」というキャッチコピーがついた、西日本典礼の広告です。

人の最後の姿を花で表現するという発想にまず驚かされますが、何よりも明るく希望に満ちているような姿に仕上がっていることに感動を覚えます。

奥深く、美しい作品です。

[ibelieveinadv]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

あわせて読みたい

powered by cxense