あの、くるくると不思議な形状をしたドイツの伝統的なプレッツェル
修道院がお祈りする姿をかたどったとも言われているんです。

そして、このプレッツェルには種類がいろいろあるの。

やわらかく焼き上げたパン菓子タイプと、固く焼いた小さなスナック菓子タイプ
さらに、形状も伝統的なものからスティック型まで。スティック型は、主に北米で食されているようです。

そう、アメリカ生まれのアンティ・アンズから、期間限定の『プレッツェル スティックス チョコレートクランチ』が登場してるの!

どのプレッツェルが好みか、会話しながら食べたらきっと楽しいよね。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense