SHARE

ピアノとヴァイオリンの形の美しい建物を見つけましたよ。

こちらは、2007年に中国の安徽省淮南市に、新しい都市計画のショールームとして建てられたもなのだそう。ピアノの部分がメインの建物で、ヴァイオリン部分は入口になっており、エレベーターや階段が設計されています。




今では、このあたりの観光スポットとなっているようです。夜はライトアップもされたりして。




地元の人は「中国で一番ロマンチックな建物」だと思っているんですって。うん、確かにロマンチック。

もし、こんな楽器な建物があふれる街があったら、音楽家たちは放っておかないだろうなと思うのでありました。

Piano House [Unusual Places]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense