林 美由紀

林 美由紀

1

ピアノとヴァイオリンの形の美しい建物を見つけましたよ。

こちらは、2007年に中国の安徽省淮南市に、新しい都市計画のショールームとして建てられたもなのだそう。ピアノの部分がメインの建物で、ヴァイオリン部分は入口になっており、エレベーターや階段が設計されています。




今では、このあたりの観光スポットとなっているようです。夜はライトアップもされたりして。




地元の人は「中国で一番ロマンチックな建物」だと思っているんですって。うん、確かにロマンチック。

もし、こんな楽器な建物があふれる街があったら、音楽家たちは放っておかないだろうなと思うのでありました。

Piano House [Unusual Places]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking