SHARE

「同じこと」や「規則的なこと」は美しい。それは、私たちの中に、脈々と流れる価値観の1つかもしれません。

でも、自然の中を見てみると、「違ったもの」や「不規則なもの」が当たり前だったりしますよね。その不規則を楽しむ方法として、木のカーブを活かして床にしたのが、「Bolefloor」。



くねくねと湾曲した模様のこの床は、木材の天然のカーブに従って床板をつくり、節や割れなども組み合わせ、隙間なく部屋に敷き詰めることで、床を作り上げるのだそう。

天然資源をできるだけ余すことなく利用できるのは、地球にも優しいですね。

床だけでなく、天井や壁にもよさそう。不揃いな空間もきっと愛おしくなる。

人生もフローリングの模様もまっすぐじゃないから、面白い。さあ、1つとして他と同じものはない、そんな人生を歩もうじゃないか!

ついつい、そんな気分になっちゃいます。

Bolefloor

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense