東洋の神秘を体現するにもほどがある、「なんちゃって日本」的な面白テーブルを発見しました。

とにかくこのテーブルの使用状況に対して、「いつ」「だれが」「どうやって」「どのように」etc…と、疑問が山のように溢れ出てきてしまうのが少々難儀ですが、ここはお相撲さんのようにどっしり構えて、頭の中のハテナをスルーしましょう。

価格は現在、$275です。マニアの方、ぜひぜひ。

designtoscano

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

あわせて読みたい

powered by cxense