思い出がいっぱい詰まった自転車。もう乗らないんだけど捨ててしまうのは忍びない。

そんな時にこちらのサービスはいかがでしょう。ズバリ「自転車の剥製」。お金持ちのお家とか山小屋とかにあるアレです。

木製のベースの種類を選び、モデル名や呼んでいた名前(つけてる人結構いますよね)、乗っていた時期などの情報を送ると、それらを彫り込んだプレートを送ってくれます。到着したら自分でハンドルをセットするだけ。

綺麗なハンドルをセットしてある製品バージョンもありますよ。

日本への配送も可能です。

BICYCLE TAXIDERMY via swissmiss

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense