SHARE

靴って、一目見て「靴」と分かりますよね、大抵は

「え、これ何? 靴? えぇ、どうやって履くの?」となりそうなこの「Mojito(モヒート)」という名の、建築家ジュリアン・ヘイクスが手掛ける”底のない靴”は、Drapers Footwear&Accessories Award 2012を受賞しています。




初めてそのコンセプトが紹介されてからの反響ぶりったら、各著名雑誌にも取り上げられるほど。製品化も決定し、ジュリアン・ヘイクスというシューズブランドがイギリスに誕生したのでした。




夏のパーティーシーズンに間に合わせようと、設立された合弁会社で必死に生産準備中だとか。

このカーブやねじれ。女性のファッションシーンに一石を投じるような斬新なデザインです。

カッコイイよね。

Julian Hakes Fall 2013 Mojito Shoe Heels Trend [via X Pakistani Clothes]
[Julian Hakes]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense