SHARE

個人の記録であるバイオグラフィー。「伝記」とも呼ばれますが、最近はバイオグラフィーのほうが言葉としてしっくりくるような気がします。

そのバイオグラフィーの対象となっている本人の顔の形をした「3D Written Portrait Book」は、本を3Dポートレートとして形成した、文字通りのフェイスブックなのです。

トップ絵のルイ・ファン・ハール(オランダ・アムステルダム出身の元サッカー選手、サッカー指導者)を始めとして、

アンネ・フランク(『アンネの日記』の著者)



フィンセント・ファン・ゴッホ(言わずと知れた、有名画家)



など、著名人の顔が3Dの本として再現されています。製作はオランダのイメージクリエイター集団Souverein

アートと文学の融合、新しい文化を生み出しそうな予感がします。

3D written portrait books [via designboom]
[Souverein]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense