完全な夜にはなっていないものの、暗くて足元が危険になることってありますよね。

日中の太陽光を蓄えて暗い道で薄っすらと光る蛍光プラスチックを使った「Glow in the Dark 16-feet Path Markers」というものがあります。このコンセプトはグッド。

蛍光プラスチックの明るさや持続性にはまだまだ限界がありますから、写真はかなり誇張表現のようではありますが、このようなプロダクトがもっと増えてくれればいいのに、と思います。いえなかでも使えますよね。

蛍光プラスチックを活用して夕暮れのガーデニングに新たな風を吹き込もう!

Glow in the Dark 16-feet Path Markers [O.co]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense