SHARE

突然ですが、タマネギ好きですか?

料理の名脇役で、無理やりサッカーに例えるとボランチ的な存在かもしれません。嫌いな人はあまりいないのではないでしょうか。

ここでは、そのタマネギを使ったおいしいお料理ではなく、タマネギの皮の楽しい利用方法をご紹介します。



■タマネギ染めのやり方

1. タマネギの皮の茶色い部分を煮出します。ネットに入れた方が後々ラクです。



2. お湯が紅茶みたいな色になったら、染めるものを入れます。今回はハンカチを用意しました。輪ゴムや洗濯バサミなどで模様をつけてみます。



3. 10分~15分程度浸けたらハンカチを取り出し、ミョウバンを溶かしたお湯に浸けます。すると先ほどの茶色から徐々に黄色く変化していきます。



4. そのまま10分程度浸けておいたら完成です。タマネギの皮の色とは微妙に異なる、黄色いハンカチの出来あがり。



他にもいろいろとやり方はあります。ミョウバンの代わりに鉄を使うと仕上がりの色がまた変わるので、ご興味のある方は挑戦してみてください。

こんなに簡単で楽しいタマネギ染め。カレーを食べた後にでも、お子さまと一緒にやってみてはいかがでしょうか。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense