こういった話、大好きです!

アメリカのテネシー州にあるLe Bonheur子供病院に入院する子供たちのために、窓清掃会社に勤めるSteve Oszaniec氏、彼の息子のDanny Oszaniec氏、そしてJordan Emerson氏の3人はあることを思いつきます。 それは、スーパーヒーローの格好をして窓の外から現れるというもの。

3人は4時間かけて全てのフロアを窓から窓へと移動、手からはクモ糸のようなものを吹きかけたりして、子供たちを大喜びさせたそうです。病院の関係者は、こういった気分転換は子供達にとって癒しの効果があり、痛みや不安を和らげる効果もあると語っています。

この話はアメリカで広まり、最近ではフロリダの子供病院でも同じようなスパイダーマンが現れたそうです。

こちらは、しっかりと仕事もしているようです。

コスチュームを着ているとはいえ、彼らこそ正真正銘のヒーローだと思います。

Superhero Window Washers Cheer Up Children at Hospital [My Modern Met] [Tampa Bay Times]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense