パッと見て、ハッとさせられる。そんなデザインってありますよね。本当の美しさは、とてもシンプルに作り上げられたものだったりします。

この「Ghost Clock」は、まさにそんな美しさを持つ置き時計ではないでしょうか。

一枚の透明ガラス板にローマ数字と華やかな模様が白線で描かれ、4本の支柱で後ろのミラーに固定されています。そのすべてが、メタリック調にこだわった時計の機械部とともにミラーに映りこんでいます。

さながら「ゴースト」と呼ばれる、モノが二重に見える現象をシンプルに作り上げているのです。



どこか伝統的で、どこか現代的。そんな不思議な美しさを、これだけの少数部品で生み出しているこのデザインには、ある種の感動を覚えますね。

Ghost Clock [via MoMA STORE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense