SHARE

アニメや映画でよく登場する、空飛ぶ絨毯。どんな座り心地なんでしょう。自分の体の形に合わせて設置面の形状が沈み、包み込まれるような感じかもしれません。




そんな「宙に浮く絨毯に座るかのような感覚」を再現している『1001』、試してみたいという気持ちがかき立てられます!




椅子というよりもベッド? 体の動きにやんわり揺れつつも心地好く押し返してくれる。そんな不思議な寝心地。




球状のベースが36個あり、それぞれに弾性のあるロッドが3本ずつ立てられ、座面の三角形状の黒いフラットなピースを支えます。52枚のピースが一枚の大きな三角形の「カーペット」を構成。




CADを使って精密な計算やデザインがなされています。




一つ一つの作業が緻密ですよね。自然な心地好さを実現するために、どれだけトライアルしたことでしょう。




製作の様子もネタ元サイトでぜひご覧ください。

1001 [FULLYCONSTRAINE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense